2015年08月31日

残業について

月曜日は朝早い定例会議があるのです。
マァ、出勤時間の50分前から始まるヤツなので、朝が早い訳なのです。
こんなところは労働基準法違反かなにかなんだろうけど、日本のサラリーマンは文句言わない。



今ボクに与えられた仕事は、上司の担当の物件のうちの図面修正なんですが、
その図面が60枚ぐらいあるので、先日の金曜日からそれをやっているんですが、
今日になってまだ15枚目。先が見えない。
マァちょっと慣らし運転も進んできたので、今日は残業をちょっと長めにやってみるかと思いつつ、
41枚目が終了した時点で午後8時半だったので、そこで退社しました。
通勤時間が1時間ちょっとですからね、家に着くのが…午後9時55分ぐらいでしたかな?
コイツはなかなかシンドイよ。
過去のサラリーマン時代には、午後8時〜9時退社が多かったんですが、帰る家は独身寮で、
会社から徒歩3分だったので、それでも家帰ってからいろいろやれたんですけどね。
今度のお勤めは通勤時間が長いスからね…家帰ってご飯食べて、さぁ、と思ったら寝る時間だもんな。
つい睡眠時間を削っちゃいそうです。
これで残業代は出ない業務手当という体のよいみなし残業代が月に20,000円)んだよ。
一応、深夜残業代(午後10時以降)と休日出勤手当は出るようなので、
ボクのような年齢的立場にとってはギリギリ、ブラック企業ではないと判断してますけどね。
どうせ課長以上の役職に就いたらどこの会社も残業出ないんでしょうけどね。
役職手当が残業代を賄うんですね。これが日本のサラリーマン。




40代サラリーマン ブログランキングへ
posted by sogen at 23:21| Comment(2) | 就職した会社のこと

2015年08月30日

土曜出勤と日曜日

昨日は土曜出勤で、ようやく初の1週間フル出勤を終えました。
会社のおおまかな概要は分かってきました。違ってるところもあるかも知れんけど。

・ 5年前ぐらいに経営が怪しくなって現在のグループ会社にグループ化された
・ その時に関連会社から即戦力の社員・役員を引っ張ってきて再建した
・ なので勤続年数5年以上の人がほとんどいない
・ 新卒はあまりとってない

そういった状況なので、社員の平均年齢が高く、若手はまだ育っていなくて、
中間職に空洞化が起きている状況。
ただ、そういう経緯なのでお互いに労りの気持ちが高く、社風は和気合い合いとしているようです。
ボクは即戦力採用の年齢ですが、サッシのことは全然分からない。今だに何で採用されたのか分からない。
本当に「まず人手が足りない」といった状況なのかと思った。

先輩上司のoさんに宿題としてもらった鍵関連の資料とサッシのカタログを、
通勤電車が座れるのをいいことに読むことにした。
…マァ、意味不明のことも多いですが、それなりにいろんな窓があっていろんな種類があって。
いろいろなシチュエーションに合わせてバリエーションがある、ということは分かったし、
退屈な通勤時間にしては、なかなか面白く読むことが出来ました。
これだな、これが有効な時間の使い方。
仕事熱心だとか思われるかも知れませんが、何がイヤって、
仕事内容が理解できないまま仕事をやらされる事ほどツライことは無いと思っているだけです。
やるならちゃんと分かってからやらないと精神衛生上よろしくないんですよ。

…だからと言って仕事に夢や希望を求めないけどな。年齢的に。
やりがいは求めるけどさ。



日曜日、寝坊。今日は寝坊したかった。
午前中は坊と晩御飯の買い物に行って、午後は坊のランドセルを見に行くっていうね。
ヨメが超乗り気で中村鞄製作所に実物を見に行って、それで予約しようっていう。
ボカァ、色弱で色も分からないし、男なんてランドセルなんでもいいだろ的なモンなので、
全然乗り気じゃなかったんですけど、坊もあまりどうでもいい感じでありました。
結局、黒と紺の区別がかなりつきにくいところを微妙に紺色でいい、ということで決定。
中村鞄製作所の場合、デザインにバリエーションは無く、色と素材バリエーションだけなので、
ちょっと退屈だったなぁ。10年前ぐらいにはドイツあたりで流行っていた横長ランドセルとかあったのに、
また回帰して普通型になってるんですね。




40代サラリーマン ブログランキングへ
posted by sogen at 18:33| Comment(0) | 就職した会社のこと

2015年08月28日

即戦力ではない

会社にそろえてもらったPCモニターなど一式。
PCはHPので、CPUはインテルcorei5だからスペック的には申し分ないです。
だが付属品が頂けない。キーボードはマァ、どうでも安物で結構ですけど、
マウスが決定的にダメです。コード有りので、今時化石な赤外線センサータイプで、
オマケでつけてくれるのにうってつけなやつ。
コードが固くてマウスの手を緩めるとコードの張力で動いてしまいます
マウスは自腹切っていいやつを買おうと思った。
ELECOMが4〜5年前に出したワイヤレスタイプのマウスで、Like a SPOONという機種なんですけど、
これがデザインもさながら、最大の特徴にしてメリットがある。それはボディが重いということ。
ココ大事。勝手に動かない。手がプルプルしちゃう時でもブレない。スバラシイ。
ただ、リンク先見てもらうと分かりますけど、既に販売終了品なんだよね。
だがしかし、アマゾンでまだ在庫持っているお店があって、買えました。ヨカッタ。7,800円もしたけどな。
プレミア付いちゃってるのかな? でもその金額を払ってもいいマウスですボクにとっては。



初出社から一週間になりました。
さすがに社員の人の名前を全部覚えられました。朝の連絡会とか仕出し弁当の後処理とか、
会社ルールを覚えてきました。人間の適応力は素晴らしいね。
いつの間にかsogenさんは電子タバコ吸うらしいとのウワサが回っており、
会社の喫煙所に行くたびに会う社員の人から、

それが電子タバコっスか?! 」

とか言われて、いちいち説明する。必ず聞かれる質問は、

「それ、ニコチン入ってるんですか? 」

ですけどな。ニコチンよりタールを気にしなさいタールを、といつも思います。
ちゅか、やっぱりこの会社は中途採用比率が異常に高いので、みんな優しいです。
年齢関係なく「〜さん」とさん付けで呼ぶし、タメ口とか敬語とか混ざっていてもみんな気にしないんだな。
ただ、サッシの専門的なことが分からないボクは、「これが全く分かりません」とか素直にoさんに言って
教えてもらうんですけど、oさんもこれはちょっとマズいと思ったのか、

「sogenさん、これは宿題です。この鍵のカタログのこのページを覚えて下さい。それから1日5分でもこのサッシのカタログを見るようにして下さい。」

と、ちょっと厳しいことを言われました。
マァ40代で中途で入って来たのに、サッシ全然分かりません即戦力になりません的な人が来るとは
思ってなかったんでしょうね。
CADには自信があるんだけどなぁ。肝心のサッシの知識が無いから役に立てないんです。
ここは頑張らないとイカンところだなぁ…




40代サラリーマン ブログランキングへ
posted by sogen at 22:17| Comment(0) | 就職した会社のこと