2015年11月30日

ウチの設計課が火の車ってこと

毎朝の朝会で、各自の本日スケジュール予定を報告するんですが、
ボクの場合まだそれほどギュウギュウに担当させられてない(出来ないから)ので、

「私は今日は午前中未定、午後はOBoさんに同行で実測です。」

とか、「未定」がどうしても時々出てしまいます。
で、未定を言うと設計のボスy課長が何かアシスト的な仕事をくれるので、それをやります。
y課長やエースoさんはというと、

「○の手配、△の検討、×の図面提出、ア、あとチェックが上がってきた●の図面訂正、それから▲の曲げ物の手配…あとは時間があったら□の訂正…以上。」

とかどうやったらそんなに一日でこなせるのかボクには分からないぐらいスケジュールが詰まってる。
実際、yさんとoさんはいつも遅くまで仕事している。実質、ウチの会社の設計はこの2人でほぼ回している。
もちろん二人ともサッシ屋の設計のベテランです。
ボクはもちろんそのぐらい仕事をして皆さんを楽にしたい気持ちはあるのですが、
いかんせん、ヘタに難しい物件を担当しても結局yさんやoさんに聞きまくって迷惑掛けるだけと思う。
きっともっと即戦力で使える中途社員が欲しかっただろうに…と、ちょっと申し訳なく思う。
それでも「未定」の時にyさんやoさんから任されたアシストを仕上げて「出来ました」と渡すと

「ありがとう。助かります。」

と言ってくれるのは、うれしい。猫の手ぐらいには役に立ててるなら、それでもうれしい。



今日はそんなわけで午前中yさんのアシスト仕事をして、午後はOBoさんに同行で実測
この物件の営業担当のkさんに車で現場に連れてってもらって。
…アー、ここはプライベートでちょいちょい来る所なんだよ。大きいホームセインターがあるんで。
こないだも坊の専用工具を買いに来たばかりなんだね。仕事で通るとは不思議なものだなぁ。つい、OBoさんに

「この公園、たまにウチの子を遊ばせたりしてるんですよ。ホームセンター来た時とか。」

とかね。「ほぅ?sogenちゃん(OBoさんは最近ボクを『ちゃん』呼びする)の庭だね?! 」なんて
年に2〜3回ぐらいしか来ないから全然庭ってほど来てないけどさ。
そんな公園の近所にあるスケルトンの空き店舗のスチールドアがボロボロでドアだけ新品に交換ということです。
相変わらずドコの寸法を測ってドコが大事なのか全く分からねぇ…
OBoさんの指示のもと、寸法を測る。OBoさんなんてサッシ屋設計歴40年の超ベテランですから
ドコの寸法を測れば交換するドアを設計出来るっていう判断が瞬時につくので、それに従うしか働きようがないです。



OBoさんは今年一杯ぐらいで完全に外注さんになってしまう予定で会社に来なくなるらしい。
実測の帰りの車の中、そんな話が営業Kさんから出て。

「おー、だけど女子大生が来る(新卒内定者)って言うから、もう少し会社来ようかな? 」

「ははは…でも女子大生が来るのは来年4月からだよ新卒だから。」

「あれ4月なの? 」

「それに設計に配属じゃなくて、積算課だよ。」

「なんだよそうなのか? 」

マァOBoさんの戯言はアレとして、近いうちにOBoさんは会社に来なくなる見通しです。
困ったなぁ、師匠が居なくなるのは。

営業kさんは車を運転しながら、

「でもね、ウチの設計はさ、手配とか納期調整とか全部やってるから仕事が詰まっちゃってるんだよ。他の会社ならそれ全部業務課がやるからさ。」

という興味深い話をしてました。
大体設計課の戦力も実質バリバリ100%こなせる人はy課長とエースoさんの2人で、
その次に病み病みのmさん、その次が週3回しか出社しないOBoさん、その次がボク、だからですね。

「仕事の量増やすんなら、設計の仕事の枠組みを変えないとダメなんだよなぁ。回らないから。」

とは営業kさんの言。
社内的にも設計がオーバーワークってことは知れているんですね。
経営陣にそこら辺のことを訴えるべきだとkさんは言っていた。
風通しはいい会社なので経営陣にも大体伝わってると思うんですが、
設計の人材を探すという方向で動いているぐらいです。
どこの業界もそうかも知れないけど、サッシ屋でも設計スキル持ちはなかなか人手が薄いみたいです。




40代サラリーマン ブログランキングへ
posted by sogen at 23:51| Comment(0) | 就職した会社のこと

2015年11月29日

やっていけそうですか?

随分日にちが空いてしまいました。忙しかったんだと思います。
朝早く起きて会社に行って、夜遅くに帰ってきて晩御飯食べて
小一時間ほど自分の時間を過ごして寝る、というサイクルで過ごしています。
今週は土曜日出勤で今日も仕事があったせいもあるけど、記事を書く時間を取れませんでした。
まだ新人は新人ですからそれほどヘビーに物件を担当させられてないけど、
来週あたりからメインの担当物件が動き出しそうなのでヤバイかも知れません。

先日入社した27歳の若い男性Fさん。パソコン出来ないとかで現場系の業務部配属となり、2週間が経とうとしています。
アノk課長の下について指導を受けることになって、
マァなんといいますか、kさん超絶スパルタですから、配属1週間ぐらいのFさんに
一人でトラック使って現場に部材を配達させたりして。
Fさんもなんとかがんばってそれについていっているようでしたが、一昨日とうとう、

「Fさん配送に朝出て6時間ゆくえ不明

という事態になって。
どうやら配送先に行く途中道に迷った上、
ケータイが使えず(料金不払いで止められてたらしい)、公衆電話も繋がらず、
やっとの思いで会社に戻ってきたんですが、kさんにシコタマしかられて泣きそうな顔になってました。
うぅ、kさんは尊敬すべき仕事人ですけども、ボクだったらこんな無茶振りな仕事やらされたら
ソッコー仕事辞めちゃうな…やっぱり現場はコワイや。

設計でも勝手が分からず泣きそうになることもたまにあるんですけど、
そこは事務所仕事、周りに人が居ますからボスのY課長から突き放されても
OBoさんに聞くとかエースoさんに聞くことも出来るのでなんとか解決できるんですね。
現場は一人でなんとか対応しないとならない場面も多いからキツイです。



土曜出勤日。月末最後の土曜日は出勤日となっており、社員全員が原則参加の全体会議があります。
この会議では出席者全員が業務改善活動進捗状況の発表をすることになってます。
2週間の新人Fさんも出席でイキナリ発表されられてました。
発表内容は

「yさん(kさんより上の上司)に教えてもらいます」

がほとんど。
マァ当たり前だよね。そんなことぐらいしか書けないのは当然です。
だが、副社長あたりから

「Fさんはぼんやり仕事を見ていることが多いね。指示を待ってちゃダメだよ。自分で動かないと。

と、叱咤されていました。
ウーン、この後ボクの発表なんですけど、ボクも叱られちゃうかも知れないよ…と思いつつ、発表の番。
ボクもまだ入社3か月で、「これから覚えていきます」「これを勉強します」「この経験が必要です」とか
そんなボンヤリしたことを進捗状況に書いて、それらしく発表したせいか、特別なおとがめ無し
元々この手のプレゼンはテキトーにかわすスキルがボクにはある…しょうもないけど。
副社長が「oさんなにか質問ありますか? 」と名指しでエースoさんに振ったので、oさんは

「sogenさんは入社して3か月経ちましたが、やっていけそうですか? 私としては頑張って続けてほしいと思っているのですが。」

という、なんとも答えにくい(というか、一方向しか答えてはいけない)質問をするので

「ハァ、やっていくつもりです。」

としか答えられなかったです。
他にどう答えれば正解なのさ? ボクには思いつかなかったです。

「サッシ大好きで仕事超楽しいです!! 死ぬまでこの仕事をやりたいです!! 」

が正解か? サッシだぜ? サッシ。設計仕事は結構面白いけど、やりがいはどうでしょうなぁ…
そうして悶々としつつも、年齢的に他に選択肢が無いスペックなんですよボクは。




40代サラリーマン ブログランキングへ
posted by sogen at 00:34| Comment(4) | 就職した会社のこと

2015年11月23日

チャイナLED

居間のLED電球が無いので海外のwebショップで買った話を以前しましたが、
点滅して使えないので今度はアマゾン経由で探した。
IKEAの純正のものは6.3Wで400lm(ルーメン)。大体30〜40Wの白熱電球と同じ明るさです。
アマゾンで見つけたものは9Wで900lm。IKEAのものより倍ぐらい明るいスペックです。
これはイイや、安心のPSEマークが付いてるって書いてあるから信用出来るしょ、と思い購入。
荷物の追跡番号がメールで来たのですが、「〜CN」という番号。
…コレ、アレだよ。中国発送のEMSかAIRmailだよ。また怪しいヤツを買ってしまったかも知れない。
大体、4個セットで1500円ていうのも激安だったし。

で、今日ようやく届いたんで早速開封してみたら…PSEマークなんてどこにも付いてない
とりあえずキッチンのIKEAのLED電球を1個外して届いたヤツに付け替えてみた。
IKEAのLED電球よりも暗いじゃん。900lmなんてとんでもない。せいぜい300lmぐらい。
これで消費電力はスペック通り9Wだとしたら、これはダメ電球以外の何物でもない。
もうヤダ、素直にIKEAの純正LED電球買った方がよかった。
LED電球は信頼できるメーカー品を買った方が幸せになれると思った。
巷にはチャイナの怪しいLEDが溢れすぎ。



仕事は試用期間が終了したわけですが、
それで急にボクの中で仕事に対してのプレッシャーが上がってしまった気がする。
明日から仕事に行くのに憂鬱になってます。マァ、サラリーマンなら連休明けが憂鬱なのは普通なんでしょうけどね。
なので休日は少しのことでも「幸せだな」とかみしめるようにしました。
坊がニコニコな時とか、朝寝坊が気持ちいいこととか、ヨメと食卓で世間話する時とか、そういうの。
おいしいものを食べるのも、酔っぱらって電タバをふかすのも幸せです。
なんかすっかり人生が終わってる人みたいな、余命いくばくみたいな、そんな気持ちになってしまってる。
ボク的にはボクの仕事の夢だった自営業に挫折したのですから、
仕事に対しての気持ちはかなり燃え尽きています。それは致し方ないと思う。
今は少しでも楽しく仕事をするように心がけるしかないです。




40代サラリーマン ブログランキングへ
posted by sogen at 16:27| Comment(0) | 引越