2016年05月30日

全体会議と自営業友

毎月月末の土曜日は全体会議で出勤日になってる。
坊の運動会と重なってしまって、見に行けないのは残念。
さすがに運動会で有給を使うのは気が引けるし、会議だし、仕方ない。
会議は年間目標を立てたものについての1ヶ月の進捗状況を発表する。
これは全社員がやる。全社員が30人ぐらいなんで、一人5〜10分ぐらいで発表する。
毎回、経営コンサルタントと称する30代ぐらいの社外の人が来る。そして時々専務が来る。

今回の発表では、自動車による事故が2件あったと発表され。
3回目の自損事故となった20代のFUさんは
事故(倉庫のシャッターに車をぶつけた)を内緒に済まそうとして報告しなかったのでそれをしかられ、
眠り姫のYMさんは工事課のKU課長の発表で
「もの覚えが良くない」「監視が必要」とかズバズバ言われてしまう始末。
そういう発表を聞いた専務は、

「最近気のゆるみが出ているから事故につながるんですよ。それにちょっとノドが痛いとか鼻水が出るぐらいで休んだりする。そういう社員は要りません!! 自分の体調管理をするのも仕事をする上で当たり前なことなんです。」
(太字は急に怒鳴った部分)

…突発的に怒鳴るオトナは大嫌いだ。

コンサルタントの人も

「一生懸命じゃない人は挨拶も小さい。よろしくおねがいしーす!! っと、このぐらいが、一生懸命っていうことなんじゃないですかっ?! 」
(太字は急に怒鳴った部分)

とか、キモいことをやる。こういうヤクザな怒鳴り合戦というのはどうもよく分からない。
会社で働くには、はある程度芝居掛かって自分を演じる必要がある場面が多いのは承知しているのだけれども、
そんな窮屈さが少ないからウチの会社の雰囲気が良く業績もいいのに、
専務とコンサルタントは一般的なダメ会社を相手にするように抜本的テコ入れ風な指導をする。
このテの人たちは万事威圧的に指導することが会社を良くすると思ってる。
ボクが標的にされたら参るけど、幸いもっとダメな人がいるので標的になってない。
ボクもいづれ標的にされることがあるかもしれないけど、
今のところ半分出家した気分でいるので、ハイハイスミマセンと言っても心は従わないと思う。



日曜日に14年来通っている美容室で散髪してもらう。
14年前は30半ばだった美容師のIDさん(男性)ももう50歳。ずっと一人でお店を運営しています。
ボクも自営業時代には自営業仲間として情報交換したものです。
イヤ、今でも情報交換はしているのですが。
散髪中にIDさんは

「sogenさん、これからは異業種間でコラボすることで生き残れるのかも知れないですよ。その時は一緒にやりませんか? 」

と、自営業経験者のボクを誘ってくれる。
でもボクはとにかくあと6年間借金の返済が続くので、資金が出来ないと言ったら

「それじゃ、6年後にお待ちしております。」

って言われて、ちょっと嬉しく思ったけど、6年後のIDさんは56歳だよな、と思った。




40代サラリーマン ブログランキングへ
posted by sogen at 22:34| Comment(0) | 就職した会社のこと

2016年05月24日

現場はイイナァ。

今日は担当物件の現場でサッシ取付が本格的に始まるというので、
この業界が初めてのボクは勉強の為、現場に行くことにした
ボクはペーパードライバーなので自分で現場に行けないから
工事課のYO次長に頼んで現場に車で連れてってもらうことにした。
現場の朝礼が8時なので朝7:40に出発ということで7:35には会社の外で待ってたのですけど、
YO次長は迎えに来ない。
電話したら

「…ア!! ゴメン、スミマセン忘れてたゴメンナサイ!! 誰かに送ってもらって…」

だってさ。工場のMI主任が現場までトラックで送ってくれてなんとか朝礼に間に合った。
現場は職人さんばかりなので、知っている人が居なくて心細く思ってたら、
電子タバコでご縁の職人Yさんが居たから金魚のフンの如くYさんに付いて行って現場作業を見学。
…イヤ、アノ、ボクの図面にいろいろ不備があって職人さんがそのフォローに苦労しているのを

「申し訳ない、ゴメンナサイ、次はもっといい図面描きます」

と、心のなかで思いながら、どうにも出来ず眺めているのがツラいとは思ったけど、
やっぱり現場に出ているのは刺激的で楽しいな、と思いました。
時間がどんどん過ぎるし、居眠りすることないもの。
職人さんたちもサッパリした人ばかりで、みんなが楽しそうに仕事してるのを見るのもいい。
でも作業がまだ午前中で序盤のうちに、工事課のYO次長が

「sogenさんオレもう会社戻るから一緒に帰りましょう。 」

となって、昼前に会社の戻ることになった。もっと見学したかったのに。



今の所新規の担当物件もなくて、今の現場のもろもろ手配や図面訂正などしかやることがない。
なので残業は明日の設計課の勉強会の為の資料作りなんかやって。
明日の勉強会の発表担当はボクとOH主任ですけど、OH主任は業界ベテランの人ですからいいですが、
ボクは設計の皆さんに勉強してもらうような業界知識を披露できない初心者なので
CADの便利な使い方とかいう微妙なレジュメを作っています。



会社を19:30に退社して、帰り道の電車通勤が1時間あまり。
毎日のことなのですけど、そんな時にいろいろ考えちゃうんですね、人生と仕事観を。
自営業の時だってフルアクセルで仕事していたかというと、そうでもなかったのですけど、
会社勤めなら尚更、それ程仕事に全身全霊打ち込むことが出来ないと、思っていた通りです。
じゃ、一体何に一生懸命に出来るのかというと、あまり思い当たらないんで、
そう思うと、ボクは人間のクズとまでは言わないにしても社会のクズだよな、と思った。
一体何の仕事だったら全力で取り組めるんだろうなぁ、とかそういうことを日々考える。
と同時に、仕事が上手くいって収入が増えてお金持ちになって社会的地位も上がるって、
どうすればなれたのだろうね、とかポツリと考えたりします。
マァ、ポツリと考える程度だからダメなんだろうけどね。
とりあえず現状の会社で地位を上げるのはあまり望んでいない自分がいます。
それではダメなんですけどな。
でも今現状、この仕事をするにあたってそこまで盛り上がらない気持ちをどうにも出来ません。
困ったもんだ。




40代サラリーマン ブログランキングへ
posted by sogen at 23:35| Comment(0) | 就職した会社のこと

2016年05月22日

会社のグチを書くけども。

ウィークリーなブログになってしまい、よろしくないなと思っていますが、
平日は何か頭が疲れてしまって、文章が書けない感じです。
少しは仕事のグチでも書いたらいいのでしょうけど。

今の時期はそんなに忙しくはないのですが、担当物件でかなり大きいのがあり、
図面はほぼ出来ていて毎日が手配・手配の作業。
この手配というのは、それぞれの業者さんに発注を掛けるという作業なのです。
ウチの会社はアルミサッシは自社工場あるんですが、鋼製建具(ドアとかの鉄のやつ)は外注です。
それから金具類や錠前も外注です。ちゅか、アルミサッシ以外は全部外注。
これが結構手間が掛かるのですよ。
該当図面をピックアップしてpdfで送って、依頼書を書いてこれもpdfで送って。
それで図面に不備があったりすると外注先から問い合わせが来て、それの応対をして。
保留になっている個所をゼネコンさんに問い合わせて決定を促したり、
そういうのをかれこれ2週間ぐらいやっています。
そんな中、この物件の担当営業のAR部長がガラスのサンプルを持って来て、

「ガラス決まったから、これで発注掛けて。」

「…エ? ガラス? …発注、ですか? 」

「そうだよ。これ、この品番に決まったから品番を図面に書いて、ガラス屋さんに図面出して。」

「…ハァ、よく分かりません。品番を図面に書くんですか? 」

「そうだよこれ、ココに書いてあるでしょ? 分かった? 」

「…分かりません。」

仕事のことで分からないことを分かったと言うと余計ツライ目にあうので、
ボクは分からないことははっきり分からないと言うことにしています。
ちゅか、ガラスに関しては図面に特定の品番を書くことはしない、というルールじゃなかったかな?

「うーん、もうオレ出かけないといけないからあとはOBOさんに聞いて。」

と、AR部長は出て行ってしまった。
OBOさんとは、ボクの教育係的ポジションのOB(定年過ぎた)の設計の方です。

「…OBOさん、なんかARさんからガラス発注するように頼まれたんですけど、手続きが分からないんで教えてください。」

「エ? ガラス? ガラスの発注なんて設計はしないよ。工事のYOさんに振っちゃえばいいよ。」

そうだよね…ボクだって入社してもう何物件か担当してきたけど、ガラス発注したことないもん。
ガラスは業務のHI部長か工事のYO次長が発注してるって聞いたから、発注の仕方知らないもの。

でもAR部長に頼まれた手前、何もしないという訳にもいかないので、
最新の図面をそろえられる分だけそろえてガラス屋さんにpdfで送り、
ガラスの種類はこうです、とメールに書いて送った。これの手配で2時間ぐらい掛かった。
そしたらガラス屋さんから返信メールが来た。

「図面ありがとうございました。ただ、図面は(業務の)HIさんから最新の図面を逐次頂いてるので…」

…ホラァ!! もうHI部長がとっくに発注してるじゃん。何なのAR部長。
設計がなんでもかんでも発注掛けてると思ってるの?
それともボクに勉強させようと思ってやってるの? よく分かりません。
こんな二重手配はAR部長の担当物件だとやたら多い気がするんですけどな。
仕事のグチと言えばそんなことぐらいで、
人間関係でストレスになるような職場じゃないのが、幸せと言えば幸せですけど。



休日は坊と遊べとばかりにヨメが突っつくので、近所の公園にサッカーボール持って出掛ける。
ちゅかボク、運動は全然出来ないので、サッカーも全然出来ないのですけど、
幼児相手のサッカーぐらいは出来る。
…だけど、小学1年生になった坊は少しスタミナが付いてきて、ボクの方が先にバテます
ほんの20分ぐらいパス交換しているだけで、もう息が上がってしまい、ダメ。
去年ぐらいまでは20分もパス交換したら坊がヘバって座り込んでたんだけどなぁ。
そりゃ、向うはどんどん体力がアップしていく年齢だものね。
こっちはどんどん体力が低下していく年頃なのです。
それに小学校に入って一緒のクラスになった同じマンションに住んでる女の子Mちゃんがまた
エラく体力がある子で、最近坊はそのMちゃんとよく遊んでるから、
坊もちょっと体力が付いてきたのかも知れんです。




40代サラリーマン ブログランキングへ
posted by sogen at 16:07| Comment(2) | 就職した会社のこと