2017年02月23日

スマホ出て何年経ったですか?

既にマンスリーになりつつ…イヤマァ、それなりに日々が充実してると思いたい。
仕事はここ半月ばかり、ボクにボリュームのある新規物件が来ない為、忙しくないです。
他の設計の人達は忙しそうです。先週も設計エースOさんは休日出勤して
代休も忙しさでキャンセルしていた。
仕事少なさにサクっと帰るボクはある程度図太いのでしょうか。
でも定時過ぎてから「手が空きましたのでなにか手伝いましょうか? 」とかは
絶対帰りが遅くなるのでやりたくないのです。
こういうのが仕事に対しての意欲が足りないだのなんだの言われるんでしょうな。
チクショー、やりたいことがやりたいよぅ。これが人生のテーマじゃないのかよ…

正直、そういう反社会的な発想を含みつつ、休日を迎える嬉しさをかみしめています。



通勤が片道1時間15分ぐらいかかるのですけど、
通勤は下り方面なので朝は座って居眠りしているうちに過ごせるのですが、
帰りはあまり眠くないことも多いので、いつもをカバンに入れています。
それも新刊を物色するような読書家ではなくて過去買い集めた文庫本からリピートで読むっていう。
今読んでるのは司馬遼太郎の「坂の上の雲」(全8巻)で、既に過去1回通して読んでいるけど
リピートでもう一回読んでいます。
これが枯渇するともう、何度も読んでいる江戸川乱歩をかたっぱしから読むかな、とか思っていた。

しかしながらフト電車の車内を見まわしてみると7割ぐらいの人がスマホを見ているのです。
あとの1割弱が本ですかね。そして残りは5分以下だけど新聞読み
ボクの通勤電車ではその5分の新聞読みのほとんどが意識高い系御用達の日本経○新聞
電車通勤の新聞読み、すっかり枯渇しましたね。もう新聞はメディアとして終わったと思った。



そんなことを考えていたら、もうスマホ持ちになればいいんじゃないかと思い始めたのです。
ガラケー人生20年(ホントにケータイ持ち始めてから20年7か月でした)、
今までは節約節約で、結局この2年間の契約では月額900〜1300円で本当に節約プランでしたもの。
でも休日を楽しむあまり、土日で3回とか家族で外食行くと普通に週1で10,000円とか行くので、
それならケータイの維持費が安いとかどうでもいいんじゃないかと思ってきた。

ちゅことで今、ヨメと相談しつつスマホへの意向手続き中です。
ヨメは情強なので、ほとんどヨメに任せて手続きをしています。
ボクも情強だったはずなのだが…あまりにガラケー過ぎて通信端末分野では情弱になってました。
通信端末には異常に詳しいN氏に相談したりしております。
そしたら、FRE○TELはやめた方がいいんだってさ。
多分過去、チャイナトラブルがあったんだなコレ。
機種はASUSに致しました。全くアジア圏で信用出来るテクノロジーは日本と台湾だけですなぁ。




40代サラリーマン ブログランキングへ
posted by sogen at 23:37| Comment(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: