2017年08月07日

ボーナス

夏のボーナスが出ました。
なぜか8月なんだけどな。去年から7月⇒8月に変更されたのです。
そして今回は給料の0.7倍だそうです。出ないよりはいいけどね。
でもあんまりうれしくないのは、ボーナス面談があるからです。
面談ちゅうても、お説教なんだね。ヤだねぇ。

で、順番に呼ばれて、ボクの番。
社長、副社長、部長が居て、ボーナス(の明細)を渡され、席に着く。

社長「sogenさん、あなたは今回Bランクです。普通の評価というやつだね。」

ボク「はい。」

社長「19万ね。去年と額が一緒だけどね。去年はBCランクだったから上がったんだね。」

ボク「はい。」

社長「少ないなと思う? 」

…なんだそれ? どういう質問なんだ?

ボク「はぁ…あまり会社勤め長くないのであまりそう思いません。」

社長「なんだ。ほら、生活していて『足りないな』とか、無いの? 」

ボク「そうですね…もともと生活水準低いスから、思いません。」

ここで一同笑い。いや、苦笑いかも知れない。

社長「そういうことじゃないんだよ。もっと頑張ったら2倍もらえるとか、課長になってやろうとか、そういう気持ち無いの? 気概が足りないって言ってるんだよ!! 」

…なんだそういう説教か。
あのね、そんな気概の持ち主が40過ぎて無職でハローワークで応募してくると思ってんのかね?
多かれ少なかれ、ハローワーク来ている40過ぎなんてヌケガラなんだよ。
ボクはそのヌケガラでもかなり質のいいヌケガラなつもりだからガマンして頂きたい。
全然ボクのことをヌケガラだと気付かないところが、質のいいヌケガラだと思いませんか?
…などどは言えないのだけど、念じておいた。



そんなボーナスだけども、結局手取りは15万ちょっとで、生活費の補てんにしかならない。
こんな暮しと経済を続けて行くのだろうかとちょっと考えます。
しかしさしずめ、映画の「無能の人」(原作:つげ義春)ぐらいのことしか思いつかない。
髪の毛を集めて売るとか、拾った石を売るとかさ。
40代になると、ヒシヒシと無能の人と自分が重なって来てしまうのです。




40代サラリーマン ブログランキングへ
posted by sogen at 21:38| Comment(7) | 就職した会社のこと

2017年07月28日

7月の現況

今月の給料から住民税が引かれますな。
一昨年はその前が自営業だったから住民税はゼロでしたが。(それはそれで悲しいこと)
今年は去年の所得から計算されますので住民税がしっかりあります。
固定給(サービス残業制度の為)のボクにとってはそれなりにキビシーのです。
支出は増えるばかりなのにさ…

最近はあまり買い物してないです。
マァ、家族バンドはヨメがほぼ練習しないのでボクも練習しなくなってしまって
バンド解散の危機にあるので機器の追加は無いですし、
電子タバコは現状の機材が調子いいので消耗品を買い足すぐらいですし、
釣りは夏は熱中症で死にそうになるので出来ないから道具や消耗品を買わないので
趣味に散財することはありません。
ツマラナイんだけど、しょうがない。
相変わらず家賃と借金返済の為に働いているような状態です。
借金もナァー、あと70数回ぐらいなんだけど、70回て6年かよぅ。50歳になりますな。



あと、仕事は忙しいです。急に7月後半から忙しくなってきた。
こなせないぐらいの量と納期でもう毎日が鬱々しています。
2〜3物件ぐらい納期がヤバいのにちっとも進まないんですよ。
主に先方が放置しているせいなんですけど、催促するのが苦手なんですね。

先日入社が決まった56歳女性について。
社長見る目が無いとか社内でも少し話題になっていたが、
マァ見る目が無いんでしょう。
ボク自身は社長の目に留まって入社が決定した訳じゃないんスけどね。
(グループ会社を受けて内定後、今の会社に回された)
そうだよな、56歳女性を正社員採用なんて役職経験者じゃなければ
清掃か工場かパートかそのぐらいしか思いつかないもん。
マァ同業他社みたいな所で業務やってた経験を買われたらしいですが。

ボクが今の会社を辞めたら…もう建築業界は無いかな、と思います。
なんかね…ユルいところはユルいんですが、ちゃんとしてない。
ちゃんとして無さ過ぎる。




40代サラリーマン ブログランキングへ
posted by sogen at 22:57| Comment(2) | 就職した会社のこと

2017年07月20日

凹まなくなった

昨日、今年初めてミンミンゼミの声を聞いた。
もう梅雨は明けていましょうなぁ。まだ涼しい風が吹く時もありますが、
概ね暑くて外にずっと居られなくなってきました。



会社が中途募集をネットに出しましたが、
なんと56歳女性をいち早く採用。来月から入社だそうです。
なんでも業務経験者だからだそうで。
ウン、若い人を育てるなんて気は全くないんだなコレ。平均年齢は一切下がらないぜ。
総務も大体決まったそうで、あと2人ほど採る気らしいけども。
設計は募集していないので、ボクの後輩はまだ出来ません。

仕事は7月に入って量が増えて来て、やや忙しい。
さすがにこなせないのでボクも久々に社外の外注さんに作図依頼出しました。
こういう時に限ってトラブルが出る
担当している現場で無目(ムメ:上下に並んだ窓の間の桟)の強度が不足していることが発覚。
急遽後付け補強を設計して部材を発注、取付工事となったのですが、
工事担当の社内外注のHさんから「転ぶ」と連絡あり。
転ぶとは、取り付けたものが傾くことです。
ボクの教育係であるOBOさんと相談して対処案を作ったのですが、
一旦帰って来たHさんに、工事課のYさんが独自の対処法を指示したり、
OBOさんが対処法を指示したりしてたら、Hさんが怒り出してしまった

しょうがなくボクが謝りに行くと、
トラックに資材を積みながらHさんがボクに罵声を浴びせて来た。

「机の上でこうしろああしろとか勝手に言って。そんな簡単に出来るわけねーだろ!! 」

「もうオレはやらないからな。図面に描いてある通りにしかやらないから!! 」

「自分でやってみろよ。そんなこと言うなら自分でやれよ!! 」

とか、スゲー剣幕で怒ること。
短気な人とは聞いていたけども、怒涛の憎まれ口に閉口しました。
くだらないよな、実にくだらないよ、と思いながらトラックが出るまで怒られながら見送りました。



最近はこういう凹みそうなことでもちっとも気持ちが凹まなくなりました。
ヌケガラになった経験のおかげか、精神がかなり図々しくなった気がする。
緊張すると食欲が無くなる性質(=外食が苦手)も、いつのまにか無くなってきていて、
トラブルでストレスを抱えていても大抵メシが食えるので、
最近は一人で外食でラーメン屋に行けるのが楽しみになっています。
マァ、なかなか一人で外食する機会は無いのだけれども。




40代サラリーマン ブログランキングへ
posted by sogen at 23:13| Comment(10) | 就職した会社のこと